dogfood2ドッグフードを選ぶ時に絶対外すことが出来ないポイントって知ってますか?間違ってもパッケージの売り文句にまどわされてはダメですよ!

私も以前ドッグフードのメーカーに居たので、知ってますがメーカーは売れる為の戦略を凄く考えます(それは当然ですが。。。)

そして1番ドッグフードメーカーが力を入れるのは、残念ながら原材料ではなくパッケージなのです。1番売れるドッグフードになる為に、どうすれば飼い主様を納得させるキャッチコピーを作れるか。。。

どんな写真を載せれば美味しそうに見えて売れるかなどの、マーケティングに1番力をいれてます。

本来、犬の健康の為を思うドッグフードであれば、原材料を1番に考えて添加物を使わないとか、たんぱく質に植物性は使わないとか、そこを1番に考えるべきなんですけど、残念ながら犬の健康を1番に考えて作ってるドッグフードメーカーはかなり少ないです(´;ω;`)

そこで飼い主が賢くなってドッグフード選びをする必要があります!

前置き長くなりましたが、1番ドッグフード選びで大事なことは

原材料の1番初めに動物性たんぱく質が書いてあるドッグフードを選ぶこと!です。

犬は本来肉食動物で、1番動物性たんぱく質(肉、魚、卵)を必要とします。

ですが、肉や魚を使うとコストが高くなる為、ほとんどのドッグフードは植物性たんぱく質が入ってます(トウモロコシ、大豆、小麦、米など)

犬にとって1番必要である動物性たんぱく質が不足すると、皮膚、毛並み、筋力などにまず影響がでてきます。体臭がきつくなるのも動物性たんぱく質不足が原因です。当然それ以外の体の組織にも影響が出てきます。

また植物性たんぱく質は消化吸収が犬にとって悪いので、お腹にも負担がかかり、自己免疫力が下がります。最近多い犬のアレルギー、癌なども植物性たんぱく質だらけのドッグフードの影響が大きいと言われてます。

ドッグフードを選ぶ時はパッケージの裏に書いてる原材料表記の1番最初を見てください。ここに鶏肉、鹿肉、魚などが記載してることが最低条件になります。

当然それ以外にも気をつけるポイントはありますが詳しくはこちらを参考にしてください

ドッグフードの選び方で気をつけること

毎日食べるドッグフードだからこそ、安心してあげれるドッグフードを選んであげましょうね(^^♪

動物性たんぱく質がしっかり摂れる犬用鹿肉の販売 miyudora pet