inunomizu皆さん、愛犬の食事の量は毎日しっかり管理されてるかと思いますが、

お水の量は管理されてますか?

意外に知られてないのが、犬の水の必要量です。

犬は水分をしっかり摂らないと何かと当然水分不足になってしまいます。

犬は水分不足になると、尿路疾患、腎臓病のリスクが高くなります。

尿の回数が異常に少ない、尿の色が濃い、匂いがきついなどがある場合は水分不足の可能性がありますので、しっかり愛犬のおしっこの状態をチェックしてみてくださいね

犬の1日に必要なお水の量ですが、あくまで目安量ですが、

「132×体重kgの0,75乗」=1日に犬に必要な水分量です。

例えば、5kgの犬の場合。。。400ml

10kg。。。600ml

30kg。。。1500ml という感じになりますが、これは飲む水の量だけでなく

犬の食事に含まれる水分量も込みの量になります。

普段食べてる食事がドッグフードのみの場合。。。水分量は10%以下

ウエットフードの場合。。。水分量は80%以下 

生肉の場合。。。水分量は30~40%ほど

ドッグフードだけを毎日あげてる犬の場合、特に水をしっかり飲ませないといけません。

また、ウエットタイプ(犬の缶など)の場合、総合栄養食ではなく、一般食のことが多く、着色料や保存料などの添加物が多いものが、ほとんどなので、原材料チェックはしっかりしてくださいね

総合栄養食の無添加犬のウエットタイプはこちら

普段から犬の手作りごはんや生食をあげてる方は、1番食事でも水分量を増やしてあげやすいので少し工夫して犬の水分不足にならないようにしてあげてください。

鹿肉などの生食をあげる場合、解凍した際に出る血液は捨てずにお肉の上にかけてあげてください。血液には酵素が非常に多く含まれており、これを捨てるのは非常にもったいないです( 一一)

犬の水分不足にならない為にも、普段の食事から水分量をチェックして、しっかり水分が摂れるようにしてくださいね!特に高齢の犬の場合の水分不足は腎臓病のリスクを非常に高めてしまいます。

普段から、犬のうんち、おしっこチェックを習慣付けましょう(^_-)-☆

ペット用鹿肉、生肉、無添加おやつの販売 miyudora pet