dsc_0269 sika1ここ数年、犬の腎臓病が多くなってきています。

犬の腎臓病は高齢になると年齢的なものから数値が悪くなることが多いのですが、悪化してしまうとたんぱく質の制限、一生薬と付き合っていかなければいけない、非常にやっかいな病気です。

腎臓の働きが悪いと、老廃物や毒素の排出がきちんと出来なくなり、血液中に不要な物質が貯まってしまいます。

犬の腎臓病にならないためには、普段から利尿作用、血液浄化作用の高い食材を積極的に取り入れる必要があります。

普段からしっかり水分を摂れているワンちゃんであれば、まだいいのですが、どうしても冬場は水を飲む量が減ってしまいます。

普段の食事に水分、利尿作用、血液浄化作用のあるものを取り入れるようにしましょう(^_-)-☆

今回新発売の鹿の内臓炊き込みスープは腎臓病予防にも非常に効果的ですよ!

鹿の内臓はビタミン、ミネラル、鉄分が非常に豊富です。この栄養素がしっかり出るように長時間煮込んだスープが、写真の内臓炊き込みスープです。

また、美味しさも抜群なので、小型犬から大型犬まで一気飲みしたほど!

普段の水分補給にも最適ですし、ドッグフード嫌いのワンちゃんなら、内臓スープをかけるだけでも食いつきが良くなります!(^^)!

普段手作りごはんにしてるかたも、とろみのあるスープなので、最後にこのスープを混ぜると、美味しさも栄養もアップの万能スープです!

犬の腎臓病にならないためにも、普段の水分補給は重要です。また鹿肉には利尿作用、血液の浄化作用も期待できますので、是非お試しくださいね(^^♪

こちらは、たっぷり1L入って580円にて販売中です!

⇒ 鹿の内臓炊き込みスープの販売はこちらから

エゾ鹿、本州鹿、馬肉、鶏肉、無添加おやつの販売 miyudora pet