よく私のブログで鹿肉が犬にいいですよ~と言ってますが、実際に鹿肉をどのようにしてあげればいいの??と思ってるかたも多いかと思います(^^)

今現在ドッグフードをあげてる方からは生肉をあげることに非常に抵抗があるかと思います。

そういう方はまず、ドッグフードと鹿肉の併用をおすすめします(^_-)-☆

朝はドッグフード、夜は鹿肉でもいいですし、ドッグフードの上に鹿肉をトッピングでもいいと思います。

鹿肉をトッピングすることによって、栄養的にもアップしますし、美味しさもアップするので、食いつきが非常によくなります。初めて鹿肉をあげる場合、必ず加熱(焼くか茹でるか、電子レンジはNG)して今食べてるドッグフードに少量ずつ混ぜてあげてください!(^^)!

ドッグフードは出来るだけ動物性たんぱく質がメインで穀物、添加物を使っていないモグワンカナガンがおすすめです(^^♪

ドッグフードと鹿肉を併用する場合

ドッグフードを1日のあげる量3分の1ほど減らして鹿肉をプラスしてください。

鹿肉のあげる量は、小型犬で1日50~100g

中型犬で1日100g~150g

大型犬で1日200g以上あげてもらうことで鹿肉のいい効果を感じることが出来ます。

鹿肉は生肉で非常に水分量が多いので、ドッグフードに比べると1日に必要な量は多くなります。

ドッグフードと併用ではなく、鹿肉だけあげる場合はドッグフードの倍以上の量が必要になると思ってください(^_-)-☆

鹿肉は慣れるまでは加熱してあげ、うんちの状態が安定してるようでしたら、徐々にレアな状態にして最終的には生であげることをおすすめします!

生肉で食べることによってドッグフードでは絶対に摂ることが出来ない酵素を摂取することができます。この酵素は犬にとって非常に重要な役割があり、自己免疫力が上げる、癌の予防、とにかく病気にならない強い体を作る役割を果たしてくれます。

近年のワンちゃんのアレルギーや癌が多いのは、この酵素不足も大きく関係してると言われています

毎日の食事に鹿肉をプラスして病気に負けない強い体を作ってあげませんか(^^♪

当店では非常に鮮度が高いジビエとして販売してる鹿肉をペット用として食べやすい大きさにしてご用意しております。飼い主様も一緒に鹿肉を楽しんでいただけますよ!(サイトには法律の関係で食用とペット用を同じと記載出来ないので書いていませんが。。。( ;∀;))

エゾ鹿肉の販売ページ

本州鹿、馬肉、いのしし肉、無添加おやつの販売ページ

皆様のご来店お待ちしております(^◇^)

ペット用エゾ鹿肉、本州鹿、馬肉、無添加おやつの販売 miyudora pet