thD43I3J0M前回のブログで犬の品種について記載しましたが、愛犬の品種を知ることは重要です。

品種ごとの性格や特徴もありますので、愛犬のことをより深く理解してあげる為にも、品種はしっかり知っておきましょう(^_-)-☆

直接狩猟犬、間接狩猟犬、牧畜犬については前回のブログを参考に見てください!(^^)!

護衛犬。。。牧場などで人がいない時、他の肉食動物が近づかないように守る役割をしていた犬です。時には羊泥棒などからも羊を守りました。また家畜だけでなく家族そのものを守ることもありました。弱い草食動物を守る優しい心と、時には敵を追い払う勇敢で強い意志が必要とされました。

(ピレネー、マスチフ、ボクサー、ロットワイラーなど)

性格。。。基本的に番犬として活躍してくれる犬種です。勇敢で警戒心が強いのが特徴ですが、ピレネーはそれに加えてとても遊び好きでやんちゃな一面もあります。ただしどの犬種もしっかりしたしつけが必要になり、運動量もかなり必要になりますので、狭い空間でも飼育は不向きになります。

運搬犬。。。道幅の狭い山岳地帯で荷物の運搬などに利用されてた犬種です。地域によってはソリなどを引くこともありました。

(バーニーズ、セントバーナード、ハスキーなど)

性格。。。力強い体力と忍耐強い精神力がある犬種です。性格は堂々としていて温和ですが大型犬になりますので、しっかりしたしつけが必要になります。また暑さに非常に弱く暑い場所での飼育に向いていません。

愛玩犬。。。昔は皇帝や宮中で愛され、権力の象徴などに利用されたこともありました。

(ヨークシャテリア、パピヨン、シーズー、チワワ、キャバリア、パグ、マルチーズ、ポメラニアンなど)

性格。。。愛くるしい体系や毛質、しぐさが要求される犬種です。優雅で気品のある小型犬が多いのが特徴です。基本的に室内飼いの犬種になり、性格は温厚で飼いやすいですが、毛のお手入れは必要な犬が多いです。見た目のかわいさから、ついつい甘やかしてわがままにしてしまうことが多い犬種なので、気をつけましょう

コンパニオンドッグ。。。猟犬3種、護衛犬、運搬犬、愛玩犬のどれにも属さない犬の総称です。他のグループと違って、大きさや性質は犬種によって大きく異なります。

(プードル、フレンチブルドッグ、ブルドッグ、ダルメシアン、チャウチャウなど)

性格。。。全体的に賢くて、愛情深い、温和な性格の犬種が多いです。

ジャパニーズドッグ。。。古くから鳥や小動物の狩猟に使われてきた日本犬です。最近では海外でも非常に人気の犬種です。

(柴犬)

性格。。。警戒心が強く、番犬としても優秀です。他の犬とうまく付き合えない傾向があるので、子犬のうちに犬としての社会性を見につける必要があります。飼い主との服従関係が上手くいけば、非常に従順な犬になります。

犬の品種は以上のように大きく分かれております。

愛犬がどの品種に属してるかを知ることで、基本的な性質が見えてきますので、参考までに(^^♪

ペット用エゾ鹿肉、馬肉、無添加おやつの販売 miyudora pet

ただ今、エゾ鹿の生のグリーントライプ、あばら骨が大人気ですよ(^^)/