inunogohan1前回に続き、犬の手作りごはんについて、まとめてみますね!

基本の犬は本来肉食動物なので、1番必要な栄養素は動物性たんぱく質ですってことは覚えててくださいね(^^♪

その為、犬の手作りごはんを作る時は、

お肉(鹿肉、馬肉、魚など)7割 お野菜3割の比率で作ることが大事になります。

犬の手作りごはんにおすすめの食材は(過去記事も参考にしてね)

★にんじん。。。にんじんに多く含まれるβーカロテンは、小腸でビタミンAに変化し、目の健康に役立ちます。また食物繊維やミネラルも豊富です。

★キャベツ。。。食物繊維、酵素が豊富なだけでなく、消化不良を防ぐビタミンU(キャベジン)を含んでおり、胃腸を強力にサポートする食材です。また抗がん作用のある物質を多く含んでいます。これらのビタミンや酵素を効率よく摂取する為には、生であげるのがベストです。

★ブロッコリー。。。キャベツ同様に抗がん作用のある物質を多く含んでいます。また、血管を健康にして皮膚を整えるビタミンCも豊富です。

★白菜。。。食物繊維が豊富ですが、繊維が柔らかいため、消化しやすく、またアクも少ないので胃腸が弱ってる犬やアレルギーを持つ犬におすすめの食材です。抗がん作用のある物質を多く含んでいます。

★トマト。。。トマトに含まれる抗酸化物質のリコピンは、解毒、血液浄化、脂肪消化の促進などの作用があると言われており、老化の防止や癌の予防にも効果的です。また熱で破壊されにくいビタミンCが豊富です。

前回から色々、犬の手作りごはんにおすすめの食材を書いてきましたが、どれも共通して言えるのはカットの大きさが重要になってきます。

犬は本来肉食動物であることから、お肉などの消化は得意ですが、それ以外のお野菜などの消化はあまり得意ではありません。(穀物は論外)

お野菜を犬の手作りごはんに入れる時に、大きめにカットしてしまうと犬は消化吸収が難しくなります。その為出来るだけ細かくカットして混ぜるのが大事になります。

逆にフードプロセッサーを使ってしまうと細かくなりすぎて、せっかくの生野菜の酵素が無くなってしまいます。酵素をしっかり摂る為には生であげることも重要になります。

以上のことに気をつけて犬の手作りごはんを楽しんでくださいね(^_-)-☆

1番重要なお肉はホルモン剤や抗生物質を使っていない野生の鹿肉が1番おすすめです!

特にエゾ鹿は犬にとっても非常に美味しく人気のお肉になります。

是非、犬の手作りごはんに鹿肉をプラスしてみてくださいね(^^♪大喜びしますよ~

ペット用エゾ鹿肉の販売はこちらから

ペット用エゾ鹿、馬肉、無添加おやつの販売 miyudora pet