imagescadh6svv犬の涙やけで悩む飼い主様は非常に多いです。

犬の涙やけは犬種によっても、涙やけになりやすい、全然ならないなどの差はあります。

比較的、小型犬で色の薄い犬(白やクリーム)がなりやすい傾向にあります。

といっても毛の色が濃い犬が涙やけにならないのではなく、毛の色の薄い犬より目立たないってだけですが

そもそも、なぜ犬の涙やけになるのでしょうか?

写真のように目の下が赤っぽく変色してしまうことを ”涙やけ” と言います
涙やけの程度は個体差があり 少し赤っぽく変色してるワンちゃんから目の下だけでなく写真のように口元あたりまで変色してるワンちゃんもいます。

imagescagc2lpe

涙やけは、バクテリアが繁殖して、目の下の毛が焼けてしまう事をさします。通常、涙は常時分泌され続けていますが、目から涙は溢れ出ません。それは、分泌された涙が「涙点」に入って、涙管を通って鼻腔へ流れていくからなんです。ところが、涙管が詰まると涙が上手く流れなくなってしまい、涙が溢れ出てきて、涙やけが起こります。

犬の涙やけは、あまり衛生的にもいい状態とは言えないです。

犬が“涙やけ”を起こす原因はいくつかあります。

1. 涙管が詰まる最も大きな原因は、“食べ物”です。加熱処理された食べ物(ドライフード・ウェットフード・レトルト・ジャーキー等)を食べていると、涙の成分もドロドロしてくるので、涙が上手く流れなくなってきます。
ドライフードに含まれる植物性タンパク質は消化吸収が良くないため未消化となり涙管を詰まらす原因ともなります また穀物なども同様です

2. 逆まつげや結膜炎等による炎症も考えられます。その場合は、獣医さんにご相談された方がいいかと思います。

3. 生まれつき涙管が細い場合もあります。その場合は、食事だけでは治りにくいとは思いますが、特に涙が多く出る“食後”“運動の後”など乾いたタオルでこまめに拭き、今よりも悪化しないように心掛ける事が大事だと思います。

特にチワワやシーズー、パグなど目が少し出てる犬はゴミなどが入りやすいので、他の犬よりも多く涙が流れているように思います。

今市販されてるドッグフードは犬の涙やけの原因になりやすい、涙管を詰まらせやすい穀物(米、小麦、大豆、トウモロコシ、コーングルテンなど)が非常に多く含まれています。

また毎日ドッグフードだけあげてる飼い主様も、まだまだ多いと思います。

実は、毎日食べてるドッグフードに原因があるとは知らず(; ・`д・´)

犬の涙やけを治すには、まず涙管に老廃物をため込まない食事にに変えることが大事になります。

「カナガン ドッグフード」「モグワン ドッグフード」のような、穀物フリーでヒューマングレードのドッグフードをあげる、あるいは鹿肉などを使った手作りごはんに変えるなどして

犬の涙やけになりやすい状態から抜け出しましょう!

犬の涙やけになると

犬自身の不快感に加え、炎症や、感染症になりやすくなるといった点が挙げられます。
例えば、結膜炎、角膜潰瘍、前部ブドウ膜炎、急性緑内障などの病気は、涙やけが原因で引き起こされます。
直接的な病気のほか、目の周りの被毛が汚れ、固まることによって、眼球を傷つける恐れもあります。

犬の健康管理は毎日の食事から(^_-)-☆

ペット用エゾ鹿、本州鹿、国産馬肉、無添加おやつの販売 miyudora pet