当店で販売してる鹿肉や生食であげるお肉に関してはすべて

「1フローズン」の鹿肉、生肉になります!

「1フローズン」って何??と思う方も多いかと思いますが、

要は鹿を仕留めて解体処理場に持って行き解体して1回だけ冷凍してる商品になります。

鹿を捕獲してからお客様のご自宅に届くまでに1回だけしか冷凍をしていない非常に鮮度の高いお肉のことを「1フローズン」と言います。

生肉にはこの1フローズンから3フローズンまであり、1フローズンが当然1番お肉の鮮度、品質がいい為、2フローズンの生肉より価格が倍ほど高くなります。

今市場で販売されてるペット用の生肉のほとんどが2フローズン以下の生肉になります。

なぜ、2フローズンになるのかといいますと。。。

鹿の場合、鹿を捕獲して解体して、とりあえず塊肉のまま冷凍して、そこから製造業者に商品を売ります。製造業者はその塊肉をいったん解凍してミンチや小分けにしたり加工して、再度冷凍します。この時点で冷凍、解凍、冷凍と2回冷凍することになります。

当然2回冷凍すると鮮度、品質は落ちていきます。。。

これが輸入生肉になると3フローズンが普通になってきます。海外からの輸入の方法は1番船便が安い為、船便を使って輸入する業者が多いですが、航空便に比べて当然日本にたどりつくまでに、かなりの時間がかかります。この時点で鮮度は国産の生肉に比べると悪くなりますし、当然生のまま輸入する業者はほとんどいないので、冷凍で届き、そこからはいろんなルートでお肉があちこち行きますので、もう2フローズンなのか3フローズンなのか、わからないレベルになってきます。

海外輸入の生肉は加熱してわんちゃんにあげるようにしましょう!さすがに生肉であげるには鮮度に問題がありますので(*_*;

当店で販売してる鹿肉や生肉はすべて1フローズンのものしか販売していません!

やはり生食であげるには鮮度が命になります(^_-)-☆

また当店で販売してる鹿肉、生肉はすべて国から食肉処理場の認可を受けてる処理場で処理してる生肉になります。

実はペット用で販売する場合、無認可の解体処理場でも処理が可能なんですよ(-_-;)

国による衛生検査もなにもしない、そんな解体処理場でペット用のお肉は扱ってもいいという法律はどうなん??と思いますが、現在ペット用鹿肉として販売してるとこの大半が無認可の解体処理場で処理して鹿肉を販売しています。当然衛生状態は最悪なとこが多いです。

やはり愛犬は家族の一員で私たちと同じレベルの食材をあげたいですよね(^^♪

ペット用だから安くする為に品質や管理がちゃんと出来てなくてもいいという考え方は飼い主様に対しても失礼だと思います(^_-)-☆

今現在鹿肉や生肉をあげてる方は1度販売店に「1フローズン」の生肉か、認可を受けた食肉処理場で処理されてるお肉なのか、確認されると安心かと思いますよ(^^♪

ペット用エゾ鹿、本州鹿、馬肉、無添加おやつの販売 miyudora pet